HOME

方向の矢印

OTHERS

方向の矢印

のんびりさんぽ

方向の矢印

topic

OTHERS

2017.9.3

  • 1

  • 4

【のんびり、暮らすようにあるこう】~出町さんぽ~

オフアワーズ編集部

出町
さんぽ

鴨川デルタと呼ばれる、高野川と賀茂川の合流地点、この一帯を出町柳といいます。今回はその西側をさんぽ。世界遺産のパワースポット下鴨神社やかつて御所だった京都御苑がある京都らしい場所である一方、昔ながらの町並みや商店街が残る京都人の暮らしのエリアでもあります。観光地のにぎわいとは違う、ふだん着の京都にふれてみましょう。
出町柳風景
鴨川デルタ飛び石
いつのまにか鴨川デルタというカッコイイ名前で呼ばれるようになった賀茂川と高野川の合流地点。夏は元気いっぱいの子どもたちが水遊びする姿が絶えません。合流して「鴨川」となった両岸はデルタを経由して飛び石で渡ることができます。亀や千鳥の形をした飛び石を軽快に飛び渡り、童心に返って遊んでみましょう。商店街で買ってきたものやお手製のお弁当を広げるのもおすすめです。
出町桝形商店街からすぐ、出町橋北西のたもとに鯖(さば)街道口の石碑がたっています。遠い福井の港でとれる鯖を塩漬けにして京まで運んだといわれるのが鯖街道。京都では葵祭や祇園祭など特別な日に各家で鯖寿司を作って食べる風習が今でも残っています。出町桝形商店街の満寿形屋さんや下鴨本通りの花折さんの他、各料亭で作られていています。お気に入りの味が見つかったら、あなたはもう京都通!?
出町柳鯖街道石碑
出町桝形商店街
③出町桝形(ますがた)商店街は近ごろではめずらしい活気ある商店街。お店を切り盛りする元気いっぱいのおっちゃんや、店先で談笑するおばちゃんたちの姿を目にすることができるぬくもりのある空間です。ちょっと横道にそれてみるとあなただけの懐かしい場所にたどり着けるかもしれません。にぎやかな観光地とはひと味違った、素顔の京都に出会えることでしょう。
④幸神社(サイノカミノヤシロ)は出町桝形商店街からすぐの場所にあります。かつての御所の鬼門の方角に位置し、天皇をお守りするためにここに移されたとか。鬼門除けのお猿さんが社殿のどこかにいますので探すのも楽しいですよ。社殿の右奥には「石神さん」と呼ばれる不思議な石が祭られていて縁結びに御利益があるそうです。他にも歌舞伎で有名な出雲阿国(いずものおくに)ゆかりの神社で、芸能上達祈願に訪れる人もあるそうです。
幸神社
出町ふたば
ガイドブックなどでもおなじみの出町ふたばは出町桝形商店街にあります。この日も行列ができていました。かの有名は豆大福をはじめ、季節に合わせたお菓子の数々が並んでいました。宮廷文化や茶の湯が誕生した京都には、有職故実や季節にちなんだお菓子を楽しむ習慣が今も生きています。季節のお菓子を手に入れて、その由来に耳を傾けるのも京都の楽しみ方のひとつ。
大人のおみやげとしておすすめしたいのが田辺宗さんのチーズ味噌漬。味噌と漬物の老舗ならではの意欲作です。クリームチーズを京都の白味噌で漬けてあり、白ワインによくあう、おしゃれな大人の女性へ贈りたい一品。他にもトマトの漬物や祇園原了郭の黒七味を使った長芋の漬物などグルメな探求心をくすぐられる商品が揃っています。あれもこれもとつい欲張ってしまいそう。ぜひ一度おためしあれ!
チーズ味噌漬け
出町柳カフェ
出町エリアは知る人ぞ知るカフェ激戦区。パリの洋菓子店のようなおしゃれなカフェル・シュクリエさんや、こだわりの手作りケーキが自慢の童夢さん、飲む人それぞれのコーヒーの美味しさにこだわったNuCUP COFFEEさん、ボリュームのあるモーニングが有名なコーヒーハウスmakiさんなど、他にも個性派がずらり。ぜひいろいろ試して、自分だけの寛ぎ空間を見つけてください。
スポット一覧

出町柳周辺のさんぽスポットはいかがでしたか?京都は古くからのまちなみが今も数多く残っているところ。住宅街をあるいていたら、突然、歴史の教科書で習ったできごとについての石碑が立っていたり、何百年も前からそこにあるお寺や神社があったり、見れば見るほどおもしろい発見のあるまちです。観光客としてではなく、住人としての視点でその素晴らしさをお伝えできたらいいなと思っています。
次回は地図の⑧以降をご案内します。世界遺産下鴨神社周辺に住むことの魅力をお伝えしたいと思います。お楽しみに!

  • 1

  • 4

オフアワーズ編集部

 

RECOMMEND

ページの先頭へ戻る