HOME

方向の矢印

OTHERS

方向の矢印

のんびりさんぽ

方向の矢印

topic

OTHERS

2017.12.31

  • 0

  • 4

【京都のんびりおさんぽ旅 静寂の庭園一乗寺コース】

京都のんびりおさんぽ旅
ツアーガイド
粟津サヤカ

一乗寺マップ
スポット一覧

京都のんびりおさんぽ旅
静寂の庭園
一乗寺コース

“一流の趣味人が愛した一乗寺”

一乗寺
さんぽ

広くは比叡山と京都の境目まで続く一乗寺地域は古来から交通の要衝として人の往来が絶えませんでした。やがて風光明媚な土地柄は風流な趣味人たちから愛され、今もその多くは名高い庭園としてこの地に残されています。ひと通りの京都観光を済ませた大人のみなさんへおすすめしたいスポットをご紹介します。
一乗寺界隈
鷺森神社
①鷺森神社は平安時代の貞観年間(859-877年)に始まります。元はここよりずっと北、赤山禅院の近くにありましたが、応仁の乱の兵火により現在の修学院離宮の地へ、そして再び元禄年間(1688-1704年)に離宮造営に伴い現在地へ遷座しました。ご祭神はスサノオノミコト、修学院、山端地区の産土神でもあります。5/5のさんよれ祭では男子小学生が菅笠に青い着物、赤いたすき姿で扇子を持って「さんよれ、さんよれ」といいながら太鼓、花車、神輿を従えて練り歩くことで有名です。 参道は紅葉の名所といわれています。
鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)
住所:京都市左京区修学院宮ノ脇町16
料金:無料
休み:境内自由※祈祷は要予約
アクセス:叡山電車修学院駅から徒歩約10分
市バス修学院道下車徒歩約10分
見学時間:約10分
鷺森神社本殿
曼殊院門跡
②曼殊院は門跡寺院と呼ばれ、代々の住職を皇族や公家が勤める格式高い寺院でした。境内には国宝の黄不動尊をはじめ、重要文化財の本堂、書院、庫裏、茶室八窓軒、そして庭園は国の名勝に指定されています。特に書院前の枯山水庭園では、眺めているうちに何時間も過ごしてしまったという人も少なくないそう。全体的に公家風で趣味豊かな造りは「小さな桂離宮」とも呼ばれ多くの人々に愛され、紅葉シーズンには参拝客が途絶えません。
曼殊院門跡(まんしゅいんもんぜき)
住所:京都市左京区一乗寺竹ノ内町42
料金:大人600円高校生500円小中学生400円
拝観時間:9:00~17:00(受付は16:30まで)
アクセス:叡山電車修学院駅から徒歩約20分
市バス一乗寺清水町下車徒歩約20分
見学時間:約40分から50分
曼殊院門跡庭園
圓光寺
③圓光寺は庭園好きには外せない寺院。現代アートのような斬新さの枯山水庭園、苔と紅葉の美しい十牛之庭、栖龍池に水琴窟と禅の世界を堪能できる素晴らしいお庭が広がっています。禅堂では毎週日曜に座禅会が開かれるなど初心者も気軽に禅体験が可能です。また境内には開基である徳川家康の歯を埋葬した東照宮や、幕末に井伊直弼の手足となって活躍した村山たかの墓もあり見どころ十分です。
圓光寺(えんこうじ)
住所:京都市左京区一乗寺小谷町13
料金:大人500円 高中学生400円 小学生300円
拝観時間:9:00~17:00
アクセス:叡山電車一乗寺駅から徒歩約10分
市バス一乗寺下り松下車徒歩約15分
見学時間:約30分
八大神社
八大神社
④八大神社は吉川英治の小説「宮本武蔵」の一乗寺下り松の戦いで、武蔵が決闘場所へ向かう前戦勝祈願に立ち寄ったことで有名です。境内には武蔵の銅像と決闘当時の一乗寺下り松といわれる古木が保存されています。神社は鎌倉時代の創建で御祭神はスサノオノミコト、イナダヒメノミコト、ハチオウジノミコトの三柱で一乗寺地域の氏神として親しまれています。参道脇の淡墨桜は岐阜県根尾村の国の天然記念物を移植したもので満開を過ぎると薄墨色に変化することで有名です。
八大神社(はちだいじんじゃ)
住所:京都市左京区一乗寺松原町1
料金:無料
休み:境内自由
アクセス:
叡山電車一乗寺駅から徒歩約10分
市バス・京都バス一乗寺下り松下車徒歩約7分
見学時間:約10分
八大神社宮本武蔵像
詩仙堂
⑤詩仙堂は江戸時代初期の文人石川丈山が隠居所として建てた庵が始まりです。十境とよばれる美しい景色の代表を邸内に見立てて造られたといわれています。詩仙堂の名の由来になった詩仙の間には、狩野探幽筆の36人の中国詩家の肖像画と、そこへ添えられた丈山直筆の詩は今も色鮮やかに保存され、その様子は圧巻です。詩仙堂が発祥といわれる鹿威しの音を聞きながら心静かに庭園をご堪能ください。
詩仙堂(しせんどう)
住所:京都市左京区一乗寺門口町27
料金:大人500円高校生400円小中学生200円
拝観時間:9:00~17:00(受付は16:45まで)
アクセス:
叡山電車一乗寺駅から徒歩約10分
市バス一乗寺下り松下車徒歩約7分
見学時間:約30分から40分
詩仙堂凹凸窠
本願寺北山別院
⑥本願寺北山別院は浄土真宗の開祖親鸞聖人が六角堂での参籠のため比叡山と洛中を往復する際に休憩したといわれる場所です。観光寺院ではないので参拝者の姿はほとんどありませんが、ひっそりとした境内には聖人が飲んだといわれる湧き水が今も水をたたえています。比叡山と都を結ぶ交通の要衝であった土地柄を体感できる隠れた散策スポット!ちょっと変わった形の鐘や四足門の見事な彫刻もご注目ください。
本願寺北山別院
(ほんがんじきたやまべついん)
住所:京都市左京区一乗寺薬師堂町29
料金:無料
拝観時間:要確認
アクセス:
叡山電車一乗寺駅から徒歩約20分
市バス一乗寺下り松下車徒歩約15分
見学時間:約5分
本願寺北山別院
金福寺
⑦金福寺は一流の文人・画家たちがその風光明媚を好んで訪れた寺院です。与謝蕪村、呉春、景文らの墓をはじめ、松尾芭蕉ゆかりの茶室や幕末期に活躍し大河ドラマ「花の生涯」で有名な村山たかの隠居場所として数々の遺品を所蔵、境内には参り墓が残されています。ひなびた雰囲気の中にも品よくまとめられた庭園美は紅葉の名所としても通の人々から愛されています。心穏やかに訪れたい静かなお寺は大人のあなたにおすすめです。
金福寺(こんぷくじ)
住所:京都市左京区一乗寺才形町20
料金:大人400円 高中学生200円 小学生無料
拝観時間:9:00~17:00
※12/30~12/31・1/16~1/31・8/5~8/20は休み
アクセス:
叡山電車一乗寺駅から徒歩約20~30分
市バス一乗寺下り松下車徒歩約7分
見学時間:約40分
金福寺与謝蕪村墓
一乗寺下り松
⑧一乗寺下り松は吉川英治の小説「宮本武蔵」で描かれる武蔵と宿敵吉岡一門の決闘の場として有名です。現在の下り松は四代目。ファンや地元の人々に愛されて一乗寺のシンボルとして石碑とともにに手厚く保護されています。武蔵ファンなら小説を手に決闘の様子を思い描いてみるのも楽しいかもしれません。
一乗寺下り松(いちじょうじさがりまつ)
住所:京都市左京区一乗寺花ノ木町
料金:無料
拝観時間:自由
アクセス:
叡山電車一乗寺駅から徒歩約10~15分
市バス一乗寺下り松下車徒歩約7分
見学時間:約5分
金福寺与謝蕪村墓
一乗寺風景1
「静寂の庭園一乗寺コース」いかがでしたか?ひと通りの京都観光を済ませた大人の方におすすめなコースです。
ぜひ、お気に入りの庭園を見つけて、忙しい日々から離れて自分を取り戻す時間を過ごしてみてくださいね。
 
※掲載データはすべて2017年12月時点のものです。臨時休業や時間変更などは最新の情報をご確認ください。
一乗寺風景2
  • 0

  • 4

オフアワーズ編集部

 

RECOMMEND

ページの先頭へ戻る